気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
485_0818_3.jpg

お久しぶりでございます。 [いろんなこと]

ご無沙汰をいたしております。
相も変わらずダラダラとした日々を過ごしております。
そんな中、久しぶりに(何年振りかもわからぬくらい)so-netのサイトにある”ポイントポン!”をやってみました。
いつもなら、0点とか1点、良くても2点取れればラッキーなのですが、なんと・・・
500_R.jpg

500ポイントが出ちゃいましたぁ~!
これで、一生分の運を使い果たしてしまいました(涙)
ちなみに、左側の出来損ないのスマイルマークみたいなやつ、あれが3つ揃っても0点だったかと。
真ん中のマークが3つ揃えばすごい点数だったような。
でも、so-netのポイントってためでどうなるのでしょう。
昔は何かもらえる特典があったのですが、今はそんなシステムが残っているのでしょうか。
ソネットとお付き合いを初めて20数年。
初めての体験のご報告でした。
って、大したご報告もできず恐縮でございます。
そうそう、そういえば、JTのサイトの懸賞で使いもしないZippoのライターも当たりました。
一生分の運を使い果たしたことは間違いなさそうです。
あ~ぁ、ななつ星in九州の無料乗車券でもあたらないかなぁ~。
nice!(104)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

宗太郎駅 [九州(鉄道)]

またまたご無沙汰をしております。
月刊schnitzerニュ~ス!(汗)
相変わらずの生息状況で出掛ける事も儘ならず過去の写真を漁っていると・・・
こんなん見つけましたぁ。
IMG_7735.jpg

JR九州 日豊本線の宗太郎駅。
九州一の秘境駅かもしれません。
場所は大分県の南のはずれ。この駅の次は宮崎県の市棚駅。
手前(大分方)は重岡駅となります。
1日の乗降客は0.22人。ということは4日では1人乗降しないということになります。
5日目で一人・・・すごい駅でございます。
IMG_7730.jpg

1923年に宗太郎信号所として開設され、1947年に駅へと昇格したようです。
過去には駅舎もあったようですが、今では取り壊されて簡易的な改札口が残っているのみ。
改札口と言っても昔駅員さんが改札を行う場所・・・
小さく仕切られたあの場所です。なんて言うのか・・・
調べました!ラッチまたはラチというそうです。
そばには今ではあまり見かけなくなった電話ボックスも寂しく建ってました。
さらに、構内にはイモリが生息する池など見所もありますが、長時間滞在には不向きです。

なぜか昼間は普通列車も通過する到達困難な陸の孤島。
1日3本の上下列車(早朝、夕方、夜)しか停車しない列車で訪れるにはかなりの気合が必要です。
しか~し、私はこの駅で下車したことがありま~す!
じゃ~ん。
IMG_7722.jpg

今は亡き485系Do32編成による『日豊本線開業100周年記念号』に乗った時、この駅で撮影タイムとなったわけでございます。
各駅停車が停まらないのに特急が停まって客扱いをしたという歴史的瞬間!
(と、その時の乗務員さんが言ってました。確か重岡駅でも同じことを)
こんな駅にも停まってくれるのは趣味の方々が集う列車ならではです(笑)
と言ってもここはもともと信号所。
大分以南は単線となる日豊本線ではこのような場所で列車の退避が行われます。
客扱いはしませんが、特急列車が停まることもあるのです。
以前と同じであれば特急退避が1日数回あったかと・・・かすかな記憶で恐縮です。

Do32がいなくなって少しだけ魅力が薄れたJR九州。
しかし、それに代わる素敵な列車もたくさん走るようになりました。
今月中に九州のとある場所へ行けばスペシャルトレインのダブルヘッダーが見られます。
切符の手配などを考えるともうそろそろタイムリミットとなってしまいます。
今回もまた、指をくわえてそのシーンを思い浮かべるだけになりそうです(涙)
nice!(118)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

本年初の投稿・・・(-_-;) [九州(鉄道)]

大変ご無沙汰しております。
2017年を迎え1か月が経とうとしている中、ようやくネタを確保することができました。
『今年もよろしくお願いいたします』
と言うには少々時間が経ち過ぎておりますが本年もよろしくお願いいたします。

1月25日現在、最後に九州を訪れてから4年と4か月が経過してしまいました。
九鉄フェチという言葉がとても悲しいブログとなっておりますが、その九鉄は”九州の鉄道”という意味で使用いたしております。
ご存知の方も多い事とは存じますがその昔本当の”九鉄”九州鉄道が存在しておりました。

暇を持て余していたある日、少しだけ九州鉄道について調べてみると・・・
(”貧乏暇なし”という言葉がございますが、私の場合は”貧乏暇ばっかり”でございます)
何気なく撮っていた場所が九州鉄道に深く関係している場所だったことを知ることになるのです。

いつものように、前置きが長くなってしまいましたが、下の写真がその1となります。

場所は天拝山と原田の間の天拝山寄り。
正式名称は不明ですが、俗明院踏切。(2010年11月7日撮影)
踏切が全く写っておりませんが、この写真の右側にあります。
20101107 8421_R.jpg

ここから現在の鹿児島本線から少しずつ離れていく道路があります。
(写真の背後の方で恐縮です)
この道路が九州鉄道の線路跡。
そしてさらに進むと
原田駅の少しだけ天拝山寄りで現在の線路と合流となります。
40d1011 640_R.jpg

ここが数年前まで鹿児島本線系統の有名撮影地”天拝山~原田”です。(2008年10月11日撮影)
現在では白いガードレールの後ろに金網が建ってしまい普通の撮影地に格下げになってしまいました。
白い車が見えるあたりから左斜め方に線路跡の道路が伸びてます。
この旧線は勾配があり、当時の非力な蒸気機関車では登るのがきつかったようで、う回路のような現在の線路に変更されたようです。

なお、九州鉄道については私の知能&知識では文章にすることが極めて困難なため、別の機会に・・・
別の機会があるかどうかはグレーゾーンで。

少しだけご紹介すると1887年に設立した民間鉄道会社です。
1907年に国有化され会社は解散いたしました。
ちなみに、門司港駅にある九州鉄道記念館の本館は九州鉄道の本社跡となります。

九州鉄道の史跡はいろいろとあるようなので機会を作って訪れてみたいと考えている次第でございます。
”いつ行くの?今でしょう”と言えないところがさらに悲しみを・・・

と、つまらぬことを書いていて思い出しました。
これまた、深く考えず撮った写真の1枚です。
鳥栖駅に保存されている230形蒸気機関車。(268号機)
これはひょっとして九鉄のもの?(2008年7月26日撮影)
Q_40d352_R.JPG

う~ん、残念!違ったようです。
国有化後に所属していた機関車でした。
鳥栖駅のホームからも見えますのでお近くにお出かけの際は是非!

過去ネタ引っ張り出して書く記事は”写真少な目文字多目”でとても面倒くさいものになってしまいましたが、ご笑覧いただければ幸いでございます。
nice!(117)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

宮の前から三ノ輪橋 [撮り鉄]

写真の配分を間違ってしまいました。
最後の記事は写真が少な目で。
宮の前付近の神社の鳥居をお借りして。
鬼子母神のリベンジのつもりが・・・
1G7A1063_R.JPG

同じく鳥居越し。
なんだかワンパターン。九州でもこんなことやったことがあったような。
1G7A1065_R.JPG

では、フィッシュアイで。フィッシュアイ使い過ぎです。
1G7A1072_R.JPG

しつこくもう一枚。
1G7A1079_R.JPG

これもフィッシュアイを使いましたが、丸ではなく"タリラリラ~ン”な縁取りに。
フードを外し忘れました。フードがしっかり写ってます。
消防署と都電なんて思って撮ったのに。
1G7A1084_R.JPG

宮の前で懐かしい看板を発見。
公衆電話、電報・・・お店が閉まっていたので公衆電話があるのかないのか不明です。
電報ってシステムはまだあったのですね。
そういえば、年末のナンチャラ歌合戦では今でも南極から電報が届くのでしょうか。
ベテラン歌手の生存確認のような番組は何十年も見ていないのでわかりませんけど。
1G7A1085_R.JPG

そして、最後は三ノ輪橋。
ここも日陰のオンパレード。1枚撮っただけで終了です。
1G7A1087_R.JPG

ここで棒になった足が悲鳴を上げることになりました。
ドイツの悪夢の再来か。
とりあえず、茶~でもしばいてと思ったのですが、カフェが見当たりません。
それでは、3時のおやつ代わりにジョイフル三ノ輪のお蕎麦屋さんで一休み。
(3時のおやつにしてはtoo heavy)
ジョイフル三ノ輪、久しぶりに訪れましたがなんて素敵な商店街なのでしょう。
お惣菜やらなんやら美味しそうなものがリーズナブルな価格で提供されてます。
うちの近くにジョイフル三ノ輪があればいいのに。

ということで、久しぶりの都電巡りはお蕎麦屋さんで頂いたキツネそばとともに終了です。
のんびりと都電で東池4丁目に出て有楽町線で帰ります。

このご報告をもちまして本年も無事(?)完了でございます。
丁度ネタも終了でGood timing?
はたして、2017年はどこに出没するのか。
九州か、ドイツか、Go to heavenか・・・あっ、Go to hellだ。
都内でウロチョロが濃厚ですけど、

長い休止期間を経て7月の復活からお付き合いを頂き、誠にありがとうございました。
いつまでも拙いブログではございますが、来年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって、来年が良いお年でありますように!
nice!(112)  コメント(64) 
共通テーマ:旅行

飛鳥山から荒川車庫前 [撮り鉄]

また、都電ネタに戻りました。
今回はさらに進んで飛鳥山。
紅葉はとっくに終わっておりました。
併用軌道区間を走る8900形。
交通量が多く車被りが痛いです。
1G7A1012_R.JPG

ここで思ったのですが、都電ってシコタマ日陰を通ります。
冬だから?まーず日陰の多いこと。ここもまた日が当たる部分がかなり少ないです。
大塚でもさらには学習院下付近の千登世橋でも。

これも顔だけ陽が当たってます。後はぜ~んぶ日陰です。
1G7A1017_R.JPG

飛鳥山電停に入線する7702
1G7A1022_R.JPG

運転士さん、出発進行のポーズかと思ったらサンバイザーをいじっているところでした。
1G7A1024_R.JPG

三ノ輪橋行き電車に乗り込みました。
することもなかったので運転士さんの後姿でも。
1G7A1029_R.JPG

そして、荒川車庫前。
車庫をのぞいてみましたがめぼしい車両も特になくサラッとスルー。
赤い帯を巻いてるヤツがいるはずなのに、奥へ引っ込んじゃったのでしょうか。
1G7A1031_R.JPG

そして、そのお隣の”おもいで広場”
塗装がちょっとくたびれた5501が変わらず展示されてました。
誰かが乗ってる?
1G7A1033_R.JPG

あんた、誰?知らんがな。
1G7A1034_R.JPG

おもいで広場のもうひとりの住人、7504withベビーカー。
1G7A1035_R.JPG

ちょっとやそっとでは倒れそうもない頑丈そうな架線柱。
何やら歴史がありそうな・・・
1G7A1052_R.JPG

車庫前電停付近のバラもしょぼいのばかり。さらにここも日陰のオンパレードです。
移動します。
1G7A1047_R.JPG


ここでちょっとヒトネタ。
三ノ輪橋方面なのに早稲田行表示の電車が進入。
1G7A1054_R.JPG

ホームを通過。
1G7A1055_R.JPG

ポイントを過ぎたところで一旦停車。
1G7A1056_R.JPG

ポイントを渡って早稲田方面の線路へ。
1G7A1057_R.JPG

そしてポイントを通過して無事早稲田行の出来上がり!
1G7A1059_R.JPG

なんだかとても面倒くさそうですが、こうしないと車庫から早稲田方面には行けないようです。
そういえば、早稲田方面の線路に入るとき盛大な音がします。
スプリングポイントが使われているようです。
閉じたポイントを車輪の力でドッコイショっと広げるとスプリングの力でボヨヨ~ンと戻るのですが、線路と線路がぶつかってバキ~ンと大きな音が鳴るっつ~話です。
なんだかよくわからない説明になってしまったので今日はこの辺で”ドロン”します。
nice!(102)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。