撮影地ガイド:気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
485_0818_3.jpg
撮影地ガイド ブログトップ

長崎本線(牛津~肥前山口) [撮影地ガイド]

調子ブッこいて撮影地ガイド第2弾!

===場所:長崎本線 牛津~肥前山口間===

長崎本線を俯瞰できる素晴らしいポイントです。
ここもいろいろなメディアで紹介されているのですが、詳細情報が書かれておりません。
グーグルアース、全面展望ビデオを駆使して(?)探し当てました。
意外と通過本数も多く、短時間で複数の列車を撮影することができます。
(注:鉄には短時間、非鉄には長時間かもしれません)
IMG_2970.jpg


アクセス
      佐賀市内より国道34号線を長崎方面へ。
      牛津駅を超えたあたり(走行中はとてもわかりにくいです)で右の山を
      見ると白いお寺風の建物が見つかるはずです。
      それを目指して道なき道(?)を登ってください。
      登り切る途中に公園っぽい施設があります。
      一番奥に展望台があるのでそこから狙ってみてください。
      山の中腹辺りにも長崎本線を見渡せるところがあります。
      こんな感じです。
      バルーンが写ってますが、これはバルーンフェスタ開催時のみ。
      いつもは飛んでおりません。      
IMG_2924s.jpg

      さらに、線路脇からもこんなアングルで撮ることができます。
IMG_6251.jpg


■食料調達
      山に登るとなにもありません(自販機などもありません)
      下界のコンビニなどで確保してください。
■トイレ
      公園にトイレあり。ちょっとバッチィですけど。

■駐車場
      公園に無料駐車場あり。

■飽きちゃいます度
      ★☆☆☆☆(黒星が多いほど飽きちゃいます/きわめて個人的な見解ですが…)
      晴れれば素敵なビューも楽しめます。電車が来なくても。

■被られ度
      ★☆☆☆☆(被るほど本数が多くありません。運が悪いと被るかも)

■光線状態
      多分、終日逆光です。

■その他
      ・通過車両
        885系
        787系
        783系
        817系

   ここを訪れるには徒歩ではかなり厳しいです。
   レンタチャリがあったとしても"地獄の責苦"を味わうことになりそうです。
   (帰りは下り坂なので楽チンです)
   車などの利用をお勧めいたします。
   さらに、途中から道が細くなります。(手前にも充分細い道がありますけど)
   両面通行なので前から車が来る時も…
   譲り合う場所探しに苦労しそうです。

以上、撮影地ガイドVol.2でした。
nice!(107)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

撮影地ガイド:日豊本線(杵築付近) [撮影地ガイド]

生意気にも"撮影ガイド"はじめました。

もともと"ロケハン"などあまりやったことのない私です。
もっと素敵な場所があるはずです。
参考までにご覧いただければ幸いです。

杵築駅付近には有名、無名を問わずたくさんのスポットが存在するようです。
私が訪れた杵築駅大神方のポイントをご紹介いたします。

①駅近ポイント(駅から5,6分)
 杵築駅改札口を背に、左側に進むと鳥居のある踏切を左に見ることができます。
 (大きな道路に出てしまったら行き過ぎてます)
IMG_6967.jpg

その踏切を渡り、線路沿いの道を右に行くと1番目のポイントに到着します。
IMG_7190.jpg

IMG_7172.jpg


②田んぼ舐め~の日豊本線ポイント
 線路脇の道をさらに進み、坂を下ったあたりがここ。
IMG_7083.jpg


③有名ポイント(鉄橋絡み)駅から直接行くと徒歩10分くらいか。
 ②の場所から日豊本線のガードをくぐったあたりがここになります。
IMG_6996.jpg


④踏切ポイント(駅から徒歩20~25分くらい)
 再度ガードをくぐり信号を右に10分程歩いたところがこのあたりです。
 踏切近くなので列車の接近が事前にわかります。
 このポイントまで長~い上り坂なので疲れます、かなり。
IMG_7099.jpg

※徒歩の時間は目安です。
 私の短めな足で"このくらいかかります"みたいな。

中山香方面にも素敵なポイントが多そうです。
その様子は…いつの日か。
 
===場所:日豊本線 杵築駅付近===
■食料調達(私にとっては重要です)
 駅を離れるとなにもありません(自販機などもありません)
 駅売店で確保しておかないと死んでしまいます。
■トイレ
 これまた駅のみ。
 ノッパラで済ませるのだけはやめましょう。
■飽きちゃいます度
 ★★★☆☆(黒星が多いほど飽きちゃいます/きわめて個人的な見解ですが…)
■被られ度
 ☆☆☆☆☆(単線なので被る心配は全くありません)
■その他
・訪れたのが曇りの日だったため、何時頃に順光になるのかは不明です(汗)
・コインパーキングなどの駐車場はありません。
・通過車両
  885系
  883系
  815系
  415系
  運が良ければ貨物など
  さらに運が良ければ485系も(期待薄ですが…)

以上、第1回目の撮影地ガイド。
参考になるかならないかはあなた次第(なんて、無責任な)
nice!(108)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
撮影地ガイド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。