気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
485_0818_3.jpg

BMWミュージアム Part.2 [旅行]

テンションが上がるコーナーはまだまだ続きますが、ここもソコソコテンションが上がるコーナーです。
BMWはF1に参戦していたことがありますが、ここでは2台のF1マシンが展示されてます。
1台目はブラバムBT54
BMW・M12/13直列4気筒のターボエンジンを搭載したマシーンです。
装着されているピレリタイヤの性能が今一つで、目立った活躍もなくBT55へとスイッチされました。
(BT55はさらに低パフォーマンス車だったようですが)
1G7A6619.jpg


斜め後ろから。
現代のF1マシンとは違い空力が悪そうなボディです。
1G7A6628.jpg


リアウイングも進化前。
1G7A6629.jpg


タイヤ幅、トレッドともに超ワイド。
1G7A6636.jpg


こちらは2005年にBMWが既存のザウバーチームを買い取り、2006年から2009年まで参戦していた時の車です。
1G7A6622.jpg


後ろ姿です。
1G7A6630.jpg


ここも大きな違いが。
ステアリングに何やらたくさんのスイッチ類などがついてます。
このステアリング1つでそこいらの超高級車が買えるお値段とか。
1G7A6632.jpg


こちらはBT54のステアリング。
いたってシンプル。
1G7A6633.jpg


ザウバーの車は壁に張り付いてました。
1G7A6634.jpg


ザウバーに搭載されていたエンジン。
1G7A6640.jpg


こちらはエンジンサプライヤとして参戦していた2003年当時のF1エンジン。
ウイリアムズの車に搭載されていました。
1G7A6641.jpg


BMW Powerのロゴが格好良いっす!
1G7A6644.jpg


エキゾーストマニホールドが4つも付いているエンジン。
これは何に積まれていたのか…ファンネルがついているのでちょっと昔のエンジンか。
ちなみにこのエンジンは12気筒でした。
1G7A6651.jpg


そのほかにもこんなマシンにBMWエンジンが積まれていました。
この車はもちろんですけど…
1G7A6643.jpg


ブラバムBT52。
BT45と言う車が一番好きでした。BMWエンジンではなかったのですが…
1G7A6654.jpg


どでかいリアウイングとリアタイヤ+小さなボディというアンバランスな車です。
1G7A6655.jpg


M12エンジンのVer.7
このエンジンが最終的にF1エンジンに進化します。
F2などのエンジンとして有名でした。
1G7A6656.jpg


最終型は1000psに達する出力があったとか。
横から見てもかっこいいM12/7
1G7A6658.jpg


これもチョイ古。
1G7A6660.jpg


かなり古いV8エンジン。
1G7A6663.jpg

私のタコメーターも既にレッドゾーン!
レッドゾーンをキープしつつ、次のコーナーへ向かいます。
nice!(66)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

”おおみや”に行ってきました。 [撮り鉄]

冒頭から私事で恐縮ですが、5月22日 ブログが8年目に突入いたしました。
丸7年も経っていたなんて…
途中、おサボりなどもございますが、これからもよろしくお願いいたします!

さて、5月24日の土曜日、おおみや鉄道ふれあいフェアに行ってまいりました。
といっても、アサイチでチョコっと野暮用があったため途中参加となってしまいましたけど。
(お誘いがなければ開催されること自体忘れておりました)
私、約1年(1年以上か)ぶりの撮り鉄でございます。

いきなり、こんな写真から…
幟が裏でした(汗)
1G7A6898.jpg

トラバーサーとは車両平行移動用の装置です。

早速、ゆるキャラさん登場!
でも、あんた誰? 知らないお方でした。
1G7A6901.jpg


おっと、電気式気動車のクモヤE995(元キヤE991)です。
1G7A6899.jpg


はじめて見ました”HD300”
JR貨物のハイブリッド機関車です。
1G7A6903.jpg


メインステージ(?)に置かれたその他の機関車たち。
EH200”ブルーサンダー”とEF64-1001
ロクヨンは今はなき”あけぼの”ヘッドマークを装着してました。
1G7A6907.jpg


HD300の運転台付近。
1G7A6911.jpg


そして、工場内へ。
EH200が検査を受けてます。
1G7A6915.jpg


プレハブ住宅のようなボディ。
1G7A6916.jpg


こちらは昔からなじみのあるEF65。
でも、2000番台って。
わざわざ番号を変更することもないと思うのですが…
1G7A6917.jpg


今年の体験乗車は真岡鉄道のC12+高崎の旧客。
私が訪れるずっと前に完売御礼(無料ですが)でした。
撮る気のなさが前面に押し出されている写真で恐縮です。
これは往路。
とりあえず、流してみました。
1G7A6938.jpg


撮る気のなさ継続中!しょっぱい写真第二弾。
こちらは復路。
写真になると全くおんなじ(汗)
帰りは流す気もなく…撮っただけ。
1G7A6947.jpg


最後にはこんなお方にもお会いいたしました。
後ろからでスミマセン。
1G7A6954.jpg


3,4年ぶりに訪れた大宮工場公開日。
おっさんのため、大宮総合車両センターなんて舌を噛んでしまいそうで…
大宮工場の方が馴染みがあります。

展示車両に苦労されているのがよ~くわかった今回のフェス。
メインイベントは真岡のC12?
2000年頃にはJRQの885系も持ってきてしまった大宮フェス。
来年あたりはゆふ森なんぞを持ってきてと切に願う私でございました。

そして、戦利品を少々。
何故かJRQの行き先表示幕。
チラっと、”南福”の文字が見えたので…
南福島かとも思ったのですが、福岡の方でした。
これは811系のサイドのものと思われます。
私くらいになると見てす~ぐにわかってしまいます(笑)
1G7A6958.jpg


これも811系の正面の行き先表示。
813系の物は文字間がもう少し近いんです。この距離は811系!
フォントを見てわかるとは…さすが!私でございます…(涙)
1G7A6956.jpg


最後はちょっと解せない幕をゲット!
これは883系のドア部分に表示される幕ですが…
1G7A6960.jpg

どこから見ても号車番号が何故か”9号車”(さかさまにすれば”6”ですが)
883系は7両固定編成で9号車がないんです。
多客期に2編成併結なんてことを考慮したの?
2編成使うほど満員にならないでしょうけど。
【おまけ】
883の幕は帰宅後すぐに額に入れて飾りました。
(黒ぶちなのでわかりづらいのですが…)
でも、私くらいになると(?)値札を付けっぱなしで飾ります(涙)
そのうち剥すことは言うまでもございません(大涙)
ちなみに、お値段は¥300-でした。

思わぬところで九州分を補給できて大満足。

ちなみに、5Dを使ったのは10カ月ぶり、新しく買ったレンズも6ヶ月経って初出動。
これじゃ~いけません!
これを機に撮り鉄行脚に出まくろうかと…
でも、そろそろ梅雨に入ってしまうんですよねえ。
暖かい季節になったというのにまた、冬眠生活に逆戻り…なんて。

いつもなら、こんなお祭りで記事3つくらい稼ぐのですが、写真が少な過ぎました。
次からは去年の記事に逆戻り。
1年がかりになってしまいそうです(汗)
nice!(83)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

BMWミュージアム Part.1 [旅行]

入場券を購入し、はやる気持ちを抑えつつミュージアムに入ります。
早速、歴代の名車がずら~りと。
工場見学のコースもあるのですが、今回は時間がなく次回の楽しみに…(涙)
1G7A6586.jpg


BMW3/15PSの表記がありました。
15馬力だったのか。
1G7A6593.jpg


スポークのホィールがオシャレな赤いBMW。
1G7A6594.jpg


古いバイクも展示されてます。
R32と言うバイクだったかと…R32と言っても日産スカイラインではありません。
1G7A6598.jpg


元々は航空機エンジンメーカーであったBMW。
BMWのマークが回転するプロペラを表していると言われておりますが、実際はちょっと違うとか。
これが航空機エンジン。
昔の物は意外とコンパクト。
1G7A6599.jpg


こちらはR24(?)
ちゃんと記録をとっておけばよかったです。
9ヶ月も過ぎるとなんだか分からなくなっちゃいました。
1G7A6601.jpg


間違っているとアレなのでBMWの古いバイクとだけ書いておきます。
1G7A6606.jpg


映画”大脱走”に出てきそうなサイドカー付き古いバイク。
1G7A6609.jpg


おまわりさん仕様のバイク。
古いのか新しいのか…ちょっと古そうです。
1G7A6611.jpg


ゼッケンがついているということはレース仕様のバイクか。
バイクにはからっきし弱い私でございました。
1G7A6612.jpg


そして、いよいよ車コーナー。
1G7A6613.jpg


現行M6のボディーが吊るされてました。
1G7A6614.jpg


落っこちてきそうです。
落ちたら頂いてこようかと…でも、落ちてきませんでした。
1G7A6616.jpg


BMW328
現行の3シリーズにも328がありますが、これは往年の名車”BMW328"
この時代からBMWは豚っ鼻(キドニーグリルといいます)
1G7A6617.jpg


328の後ろ姿。
スーパージェッターの流星号みたい(古っ!)
マッハ15は出ませんけど。
1G7A6620.jpg

古い車、バイクコーナーを経ていよいよF1コーナーに突入します。
nice!(74)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リベンジ! [旅行]

本日(5月20日)、いよいよDTM2014の初戦(レースは5月4日に開催)がテレビで放映されます。
(J-Sports3というチャンネルです)
BMWはM3からM4にスイッチ、AMGも参加台数を増やして参加するようです。
Team Schnitzerはリベンジなるか。
ビデオに撮って何十回でも見ようかと…
さらに放送時間も昨年よりも30分多くなりました。
昨年までは本戦の様子がダイジェスト版のようで今一つでした。
今年は少し長くレースを見られるかもしれません。
でも、変な刺激にならぬよう落ち着いて見ないといけません。

さて、旅行もいよいよ最終日です。
8泊目を消化して先日、叶わなかった夢(?)のリベンジのため、地下鉄に乗ります。
1G7A6543.jpg


電車はこんな感じです。
日本の丸ノ内線、銀座線と同じく第三軌条から電気をとるシステムです。
1G7A6545.jpg


車内の写真。
貫通路がありません。
この窓は妻面についてます。
この場所だけ線路と垂直方向に座席が設置されてます。
1G7A6554.jpg


観光者モロ被りですが…
1G7A6552.jpg


途中、どこかの駅で乗り換えて、オリンピアなんちゃら駅に到着!
1G7A6557.jpg


トコトコ歩いてここに到着!
1G7A6565.jpg


途中、BMWと書かれた大きなゴミ箱(?)ゴミ車(?)に遭遇。
1G7A6570.jpg


あのお椀が目的地です。
BMWミュージアムです。
本日は休館日ではございませんでした。良かった、良かった。
1G7A6572.jpg


近くによると…
いました、いました、BMWが。
興奮のため、ガラスに映る私の姿が微妙に揺れている…わけないですね。
1G7A6574.jpg


それでは中へ。
さっそく、いにしえのBMWが1台。
3.0CSiでございます。
1G7A6576.jpg


そして2台目。
通称”マルニ”1600ccのマルニです。
1G7A6577.jpg


オレンジのボディーカラーがとてもいい感じ!
1G7A6579.jpg


これもマルニですが、後ろがちょっと変わった形のツーリングタイプ。
1G7A6581.jpg


初代5シリーズ。
E12の528。
1G7A6582.jpg

入場券を買う前にここの4台にテンションMAX!
この後、平静を保てるかどうか…
保てるわけがございません(汗)
nice!(50)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夜なのにミュンヘン中央駅で撮り鉄 [旅行]

夜も遅うございますが、ミュンヘン中央駅に到着!
お隣ホームにはな、なんとTGVが停車中。
フランス国鉄TGV EuroDuplex編成でした。
フランス国内だけでなくドイツやスイスなどへの国際列車にも充当されているようです。
1G7A6472.jpg


疲れていたせいか(疲れのせいにしたりして)ピンがかなり甘~い状態です。
窓の少ない中間車。
美味しいものなどを頂ける車両なのでしょうか。
1G7A6491.jpg


さすが、おフランス。
塗装がとてもオサレです。
1G7A6492.jpg


ミュンヘン中央が終点かと思ったらまだまだ先があるようです。
アウグスブルク(Augsburg HBF) って書いてありました。
1G7A6493.jpg


とてもゆったりなシートピッチ。
でも、乗客がいるようないないような…回送ではなさそうなのですが。
1G7A6494.jpg


そして、こちらがザルツブルクから乗ってきた列車。
TGVに比べるとちょっとチープ。
1G7A6484.jpg


ドレミファインバータとはここでお別れ。
1G7A6511.jpg


よそ見をしていたらTGVが発車してしまいました。
1G7A6519.jpg


遠くに見えるTGVのテールランプ。
1G7A6522.jpg


チケットを買うお二人さん。
チケットの買い方をここで学習します…遅っ!
1G7A6532.jpg


ついでに夜の撮り鉄を。
1G7A6533.jpg


ぺヤングソース焼きそばのようなお顔の車両です。
1G7A6535.jpg


ミュンヘン中央駅構内にはたくさんの売店があります。
駅弁がないのでここで仕入れて行きます。
1件だけお寿司を売る売店がありましたが、お客さんの姿を見ることはできませんでした。
シャリはデカイし、ネタにご飯粒がくっついていたりして…
寿司好きの私でもスルーしてしまいました。
1G7A6538.jpg


そして、今日の最後はホテルです。
真ん中のビルがホテルです。
駅近の立地が好都合です。
1G7A6539.jpg

夜遅くまで明るいので体が勘違いをしてしまいますが、かなり長い時間遊び続けていたようです。
明日に備えてとっとと寝ることにします。
nice!(65)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク中央駅で撮り鉄 [旅行]

ザルツブルク中央駅。
駅の反対側はまだまだ工事中。
こちら側はお店などが1軒もなく住宅のみ。
そのうち出来るのでしょうか。
1G7A6414.jpg


駅反対側が今一つ盛り上がらなかったのでホームでボケ~ッとしようかと。
1G7A6420.jpg


あちらは旧ホームか。それとも”旧”っぽいホームか。
いずれにしても、良い感じで出来上がってます。
1G7A6421.jpg


”CATS”ラッピングのELが見えました。
でも、”ブツ”に隠れて見えにくいです。
1G7A6426.jpg


線路脇のド派手な建物。
レトロ感な駅舎の横では目立ち過ぎ。
1G7A6427.jpg


この車両がブルーメタリックに塗られていたらJRQの883系っぽい…と思うのは私だけでしょう。
1G7A6432.jpg


とても空力が悪そうなデコッパチなEL。
1G7A6435.jpg


BMやらVWのエキゾースト関連の部品を積んでいそうなコンテナ。
1G7A6439.jpg


どこの国でも客車列車はいいものです。
いずれ日本で見られなくなる(?)機関車牽引の列車。
オーストリアで目に焼き付けておきましょう。アチッ!
1G7A6440.jpg


最後尾はもちろん運転台付きの客車でした。
1G7A6452.jpg


同一ホームに両方向から列車が進入!危なっ!
1G7A6454.jpg


おっと、乗る予定の列車か…
1G7A6456.jpg


編成が思ったより短く通り過ぎてしまいました。
でも、予定の列車ではありませんでした。危うく知らない所に連れて行かれるところでした。
1G7A6460.jpg


またもやいたずら描き貨車。
1G7A6463.jpg


こちらのホームがミュンヘン行き。
1G7A6464.jpg


同じ機関車が入ってきました。
1G7A6467.jpg


今日は贅沢にコンパートメント。
ではありません。ここはエコノミー料金で利用できる個室です。
コスパの高いシートです。
1G7A6471.jpg

ビビってしまって、一応車掌さんに確認しましたけど…
それでは、隣国のドイツまでの国際列車(と言っても2時間ちょっと)を楽しみます。
nice!(65)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク旧市街 part.2 [旅行]

広場に戻ってまいりました。
再び、鎮座する”ゴールデンボール”を。
1G7A6360.jpg


広場の泉(?)から~のホーエンザルツブルク城

1G7A6361.jpg


意味もなく撮ってしまいました。
1G7A6363.jpg


路地を通って…どこに向かっているのでしょう。
1G7A6365.jpg


この看板は意味がわかりました。
1G7A6369.jpg


チャリでまわるのもよさそうです。
1G7A6371.jpg


さすがオーストリア、紫陽花っぽい花もデカイです(かな?)
1G7A6373.jpg


サウンドオブミュージックのラッピングバス。
ザルツブルクはサウンドオブミュージックでも有名とか。
その昔、映画を見ていたようですが全く覚えておりません(涙)
1G7A6378.jpg


建物などを撮りながら散歩を続けます。
1G7A6379.jpg


この建物も素敵です。
1G7A6386.jpg


開店準備中…かな?
1G7A6387.jpg


お城の日影になってしまいましたが先程の建物。
1G7A6388.jpg


遠くに見えるレンガ造りの建物。
なんだか、建物ばかりになってしまいました。
1G7A6395.jpg


日本でいえばお地蔵さんか? 違うかっ!
1G7A6396.jpg


ちょっと高台に昇るとまたまたアルプス登場!
1G7A6405.jpg


トレーラートロリーバス。
前面がスラントしていて空力が良さそうな。
1G7A6409.jpg


やたらと長いバス。
窓がすべてラッピング。
乗ると日差しが和らぐのでサンシェード代わりか。
1G7A6411.jpg

陽が長いので感覚が狂ってしまいますが、それなりの時間です。
そろそろ帰りのことも考えないと…
そういえば、このあたりで日本で英語教師をやっていたという方にお会いいたしました。
なんでも、列車でパリまで行くとか。さすがヨーロッパ。
列車で海外旅行なんて。
あっしも885系で海外に行きたいっす!
nice!(57)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホーエンザルツブルク城 [旅行]

しばしの休憩を終え、いよいよ城内に潜入いたします。
ホーエンザルツブルク城の入り口と思われる場所に到着。
1G7A6290.jpg


先程休憩をした茶店はここ。
1G7A6291.jpg


高~い城壁。
1G7A6297.jpg


お城の中と言うよりは街並みてな雰囲気です。
1G7A6298.jpg


お休み処。
1G7A6307.jpg


またお花に引っ掛かりました。
1G7A6308.jpg


北側のベランダ?バルコニー?
1G7A6309.jpg


ザルツァッハ川方面。
1G7A6316.jpg


壁に咲く花などを。
1G7A6323.jpg


レジデンツ方面。
1G7A6330.jpg


さすがお城でございます。
どデカイ大砲装備。
1G7A6342.jpg


くたびれ具合が良い感じです。
1G7A6345.jpg


本当にお城の中なのか。
1G7A6350.jpg


意味のわかる単語が全くなし!
1G7A6352.jpg


最後にアルプスを望みながら…
1G7A6354.jpg


ケーブルカーで下山します。
徒歩路もあったのですが、当然ケーブルカー。
1G7A6358.jpg

とりあえず、目的を達成しましたが、まだまだ明るいオーストリア。
来た方向と逆に目的もなく散歩を続けます。
nice!(50)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルク旧市街 part.1 [旅行]

GW真っただ中。
今日も出掛けず家でブログ書いてます(涙)
そんなこんなで最近はブログを見る機会が復活しつつあるのですが、ふと気がついてしまいました。
何をかって?
ブログの題名とバナーの485系がとても悲しいと。
最後に九州を訪れたのは1年と8ヶ月前。
偽りのブログ名となりつつある当ブログ。
そろそろ九州分を補給しないといけません。
なんでも、九州ではななつ星in九州なる素敵な列車が走っているとか。
485系”Do32”も検査切れが今年の夏だったかと…
GW中は”にちりん”の臨時として走っているのでしょうか。
ヨンパーとななつ星を見に(乗れないのがさらに悲しい)出撃したいと考える今日この頃です。

さて、ザルツブルクの記事も何回目か。
見所の多いザルツブルク。
下調べもなく訪れたので見逃した名所も多数です。
レジデンツを出て広場に出てきました。
広場を走る馬車。
乗っても良かったかも…
1G7A6249.jpg


雲ひとつない空をバックに…
1G7A6250.jpg


ここが次の目的地ホーエンザルツブルク城です。
寄り道せずに行けるかどうかが心配です。
1G7A6254.jpg


レジデンツ広場のゴールデンボール!
1G7A6255.jpg


誰かが乗ってます…人形ですが。
1G7A6257.jpg


いわゆる大道芸人さん。
じっとしていてたまに動くみたいな…
この女の子、ずっと怖がって芸人さんを見ることがありませんでした。
1G7A6259.jpg


そして、ザルツブルクの花…
1G7A6260.jpg


この小路を通ってお城方面へ。
1G7A6261.jpg


ケーブルカーに乗って到着!
遠くに見えるのはアルプスか。
(ケーブルカーは大混雑のため、写真がございません)
1G7A6265.jpg


こっちがアルプス?両方かもしれません。
1G7A6268.jpg


レース場のような道路。
大きなシケインのような…車で走りとうございます。
1G7A6274.jpg


木陰で一休み。
1G7A6277.jpg


恒例の”茶~しばき”です。
1G7A6278.jpg


城壁をアップで…
1G7A6286.jpg

一休みしたのでそろそろお城の中に入ります。
nice!(49)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ザルツブルクレジデンツ [旅行]

ザルツァハ川を無事(?)渡り終え、本日のメインイベント”ザルツブルク市街の歴史地区”へと進みます。
これが大聖堂。
1G7A6143.jpg


早速、中に入ります。
貼られているポスターもそれなりに素敵です。
1G7A6148.jpg


この時期は有名な”ザルツブルク音楽祭”開催直前でした。
この鳥が飾られているあたりでも何やらイベントが開かれるようです。
1G7A6149.jpg


入場券を買うと複数の言語で案内してくれる秘密の機械を貸していただけます。
もちろん、日本語もOK!
写真ばかり撮っていたのでほとんど聞いておりませんでしたけど(汗)
1G7A6150.jpg


ドアやらシャンデリアやら…とにかく素敵です。
1G7A6152.jpg


天井に描かれた絵。
1G7A6157.jpg


窓から広場を眺めます。
サッカーの試合ができそうな広さです。
噴水が邪魔ですが…
ちなみに噴水は”アトラス神の噴水”というそうです。
1G7A6180.jpg


廊下も広うございます。
うちの何倍か…比べる方がおかしい。
1G7A6181.jpg


有名な方々なのでしょう。
1G7A6182.jpg


何故か天井のオブジェが気になります。
1G7A6194.jpg


これも…
1G7A6197.jpg


イベントの準備中。
先程の鳥が置いてあったあたりです。
人が立っているところが入口です。
1G7A6199.jpg


広場にもありましたが、建物の中にもあった”ゴールデンボール”
1G7A6219.jpg


建物正門周辺を。
1G7A6224.jpg


塔も格好よろしゅうございます。
1G7A6228.jpg


おっ、食い物だ…
オブジェとして置かれているのか、それとも”食って”良いのでしょうか。
1G7A6237.jpg


窓際には怪しげな色をした液体が…でも、美味しそう。
1G7A6240.jpg

ザックリまわってみましたが、とてもいい感じ。
それでは、次の目的地方面に向かいます。
nice!(41)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。