ニュルンベルク城壁内を散策 Part.3:気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
485_0818_3.jpg

ニュルンベルク城壁内を散策 Part.3 [旅行]

カイザーブルク城にやってまいりました。
街を見下ろす高台に建てられており、ニュルンベルクの観光スポットとして有名です。
写真右側のダラダラした上り坂を歩くのですが、本日も私の腰は絶不調!
数十mですが、上っていけるか・・・不安がよぎりです。
1G7A0717_R.JPG

ヒ~コラ言いながら入り口に到着。
1G7A0718_R.JPG

さらにのぼりが続き、街を見下ろすエリアにたどり着きました。
ソーセージ屋さんのお隣の教会が見えてます。
1G7A0720_R.JPG

ワンパターンですが、花を絡めて。
1G7A0723_R.JPG

また、坂道です。
”心臓破りの坂”という言葉がありますが、”腰砕きの坂”・・・もう、砕けてますけど。
1G7A0724_R.JPG

途中の建物。中は何やら博物館みたいな・・・スルーしたのでよく覚えておりません。
1G7A0725_R.JPG

この塔がシンボルです。
1G7A0727_R.JPG

それでは、またまたワンパターンで。
1G7A0728_R.JPG

さらに上ると先程の教会がよく見えました。
1G7A0729_R.JPG

こちら側はノリスリンク方面。
結構高い所まで来てしまいました。
今の私にとって、この高さはチョモランマ級です。
1G7A0732_R.JPG

ドイツ国旗を絡めて・・・
1G7A0735_R.JPG

先程の写真のちょっと右側。ほとんど同じですけど。
1G7A0736_R.JPG

嫌と言うほど坂が続きます。
1G7A0737_R.JPG

木陰でちょいと一休み。
気温は高いのですが湿度がちょっと低いのか、とても過ごしやすい気候です。
ここに1日中いたいくらいです。
1G7A0738_R.JPG

塔の裏側に回ってきました。
このあたりから下り坂になります。
1G7A0740_R.JPG

下りは下りで辛いのですが・・・
1周して先程の入り口まで戻ってきました。
”あんな坂を上ったのか”と思ったら腰がさらに重くなってきます。
1G7A0741_R.JPG

そういえば、お城までの道も上り坂でした。
1G7A0742_R.JPG

どうにか平地まで戻ってくることができました。
ベンチでまたまた一休み。
レトロな街並みに今風のバスが走ってます。
石畳なので乗り心地はあまりよくなさそうです。
1G7A0744_R.JPG

4泊5日のニュルンベルク。
そのほとんどがDTM見物だったので市内観光が不十分。
何度来ても楽しめるニュルンベルクです。
腰を直して再訪したい。と、思ってはみるものの夢が叶うかどうか。
ここもクリスマスが素晴らしいとか。
ドイツ旅行のハイシーズンはクリスマスなのか。
でも、クリスマス時期はDTMはシーズンオフなんですよねぇ~。
nice!(101)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 101

コメント 16

旅爺さん

全体としてはヨーロッパの雰囲気そのものですが行ってみたくなる所です。
by 旅爺さん (2016-11-01 19:03) 

さといも野郎

腰痛の中、、お疲れ様です。
写真から、痛みをおしての男の気合いを感じます(^^
by さといも野郎 (2016-11-01 22:40) 

schnitzer

旅爺さん、コメントをありがとうございました。
このような雰囲気の場所が多いですね。
大聖堂、レジデンツなどなど。
どこも素敵なのですが、何回も見ると”ご馳走様”になってしまいます(笑)
by schnitzer (2016-11-01 23:03) 

schnitzer

さといも野郎さん、コメントをありがとうございました。
腰痛がなければ本当の”男の気合い”が出せたのに、残念です(笑)
DTMをフルで見せてもらったのでこのくらいはお付き合いしないと・・・(涙)
by schnitzer (2016-11-01 23:04) 

ゆるキャラ

雲の感じがイイですね~(^○^)
そうだ、私は雲と鉄道を撮るとか公言
しておいてそのままだった(苦笑)

by ゆるキャラ (2016-11-01 23:43) 

schnitzer

ゆるキャラさん、コメントをありがとうございました。
雲の感じが良くても鉄道車両がないと寂しいですよね(笑)
”雲と鉄道”私も撮りたいです。
私も思い切って公言してみようかと・・・やめておきます。
by schnitzer (2016-11-01 23:58) 

YAP

私は逆にニュルンベルクはクリスマスマーケットに行っただけなので、街の観光をまともにしていません。
いろいろいいところがあっただろうなあ。
クリスマスマーケット自体はどの街も似たような雰囲気なので、あまりあちこち行っても変わり映えしないんですよね。
by YAP (2016-11-02 07:22) 

schnitzer

YAPさん、コメントをありがとうございました。
街の観光でもあちこち行ってもあまり変わらないような気がします。
レジデンツ、大聖堂などが多く、興味がある方なら何度見ても楽しめそうですが、あまり興味がないと”何が違うのか”なんて思ってしまいます。
(私がそうでした)
なんて言っておりますが、また、大聖堂などにも行ってみたくなったりしています(笑)
by schnitzer (2016-11-02 22:33) 

あおたけ

腰を砕き(?)の坂、
石畳がまた意外と歩きづらいんですよね〜(^^;;
でも丘の上にそびえるカイザーブルク城や
シンボルの塔、そして高台からの眺めも
素晴らしいものがありますね!
by あおたけ (2016-11-03 20:28) 

schnitzer

あおたけさん、コメントをありがとうございました。
ニュルンベルクの城壁内はほとんどが石畳でした。
平坦でも歩きにくいですね。
周りに高い建物が少ないので少し上るだけで遠くまで見えるビューを楽しめました。
”俯瞰でDB"が撮れなかったのが残念です(笑)
by schnitzer (2016-11-03 22:41) 

まるたろう

腰が絶不調の中でも、しっかり取材されていますね。
ニュルンベルクという街、自分もしっかり覚えました(笑)。
by まるたろう (2016-11-03 23:36) 

mimimomo

おはようございます^^
腰が痛い中、この坂道は本当にご苦労様でしたね~
しかしその分良い眺望で、わたくしも楽しませていただきました^^

by mimimomo (2016-11-04 06:16) 

schnitzer

まるたろうさん、コメントをありがとうございました。
ここもまた、ショートカットばかりでした。
併設の博物館などもスルーでした。
お城以外でも見忘れたところがたくさんあったのが心残りです。
by schnitzer (2016-11-04 22:43) 

schnitzer

mimimomoさん、コメントをありがとうございました。
mimimomoさんのように高い所までは行けなかったのですが、少しだけ高台に登り、素敵な景色をどうにか見ることができました。
体調だけは整えておいた方が良いですね(笑)
by schnitzer (2016-11-04 22:47) 

めぎ

このお城、確かにずっと坂の上にありますよね~
そんな腰の状態では帰りの飛行機も心配ですね。
by めぎ (2016-11-05 18:23) 

schnitzer

めぎさん、コメントをありがとうございました。
お昼ご飯を食べてからずっと上り坂でした(笑)
帰りの飛行機はクッションを腰に当てていたら比較的楽に過ごせました。
12時間弱のフライトはちょっと心配でしたが、無事に帰国することができました。
by schnitzer (2016-11-05 20:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0