ニュルンベルク城壁内を散策 Part.2:気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
485_0818_3.jpg

ニュルンベルク城壁内を散策 Part.2 [旅行]

ニュルンベルクの観光が続きます。
こちらがニュルンベルクでの宿”ギデオンホテル”です。
可もあり不可もあり・・・とても不思議なホテルでした。
”可”→ 従業員さんがとてつもなくフレンドリーでした。
    ボスニアヘルツェゴビナ、ルーマニアなどの東欧諸国の方、もちろんドイツ人もいました。
    すべての人が超が付くほどフレンドリー。
    ホテル従業員だからというだけではなくどこか良い感じでした。
    田舎の親せきの家に行ったような。そうでもないような・・・
”不可”→ すべてのサービスが行き届いているのになぜかタオル関連は言わないと交換してくれません。
    4泊したのでそのタイミングは3回。3回ともすべて交換なし。ほかのサービスは完ぺきなのに。
    交換ではありませんでした。追加です。使い終わったタオルは置きっぱなしです。
    最終日にはバスルームに4セットのタオルがたまってしまいました。
    料金的にもリーズナブルなホテルなので節約旅行の私にとっては星五つのホテルでしたけど。
1G7A0681_R.JPG

ここがくつろぎのエリア。喫煙コーナーです。
従業員さんもほとんどが喫煙者。
ここで世間話をしながらくつろぎます。四角い空がとてもいい感じです。
1G7A0692_R.JPG

今使っている画像リサイズソフト。なぜか縦置きの写真のリサイズをミスることが多いです。
これもまた、でっかくなっちゃいました!
夕暮れのニュルンベルクをホテルの窓から。
1G7A0694_R.JPG

あっという間に朝になりました。
ホテルで朝食をとってからニュルンベルクの城壁内(と言ってもとても広いです)を散策いたします。
いろいろなお店で引っかかりましたが、やっと到着。聖ローレンツ教会です。
駅方から続く商店街(?)をお店に引っかからずに来ると10分ほどで到着します。
ここもご多分に漏れずゴシック様式の建物です。13~15世紀に建てられたそうです。
1G7A0697_R.JPG

内部です。
ステンドグラスは標準装備か。いわゆる教会です。
1G7A0699_R.JPG

お約束のパイプオルガン。
音を聞きたかったです。
1G7A0701_R.JPG

教会前の広場から教会の全景を。
フルーツ、野菜の売店が並びます。
クリスマス時期にはこの場所が大賑わいになるのでしょう。
IMG_1204_R.JPG

街中で見たちょっと古めのバン。
キャンパーのようです。格好良過ぎです。
1G7A0698_R.JPG

そして、そろそろお目当ての場所に到着します。
1G7A0704_R.JPG

はい、到着!
ニュルンベルクソーセージの有名店「ブラートヴルストホイスレ」(Bratwursthäusle)です。
ニュルンベルガー・ローストブラートヴルスト (Nürnberger Rostbratwurst)という焼きソーセージをパンにはさんでいただくだけのお店です。
日本でいえばマックのような・・・違うか。
ホテルのおねーさんも超お勧めのお店です。
ちなみに、ドイツは国内だけでも1500種以上ものソーセージが存在するとか。
原産地名称保護制度で認められたものだけが正式にニュルンベルガーと名乗ることができるそうです。
プチ情報でした。
IMG_1200_R.JPG

お腹も満タンになったので散歩を続けます。
どの建物も素敵です。
1G7A0706_R.JPG

紫陽花っぽい花を舐め~の、雰囲気の良い建物でも。
1G7A0709_R.JPG

窓があるところには花あり。
1G7A0710_R.JPG

建物の角に飾られているオブジェ。
何か深い意味がありそうです。
1G7A0711_R.JPG

ダラダラと続く長~い坂を上ってまいりました。
帰りのことを考えると・・・考えないことにします。
1G7A0713_R.JPG

この後、少々歩いてニュルンベルクで一番の観光スポットへ向かいます。
私の場合、一番のスポットはノリスリンクなんですけど。
nice!(95) 

nice! 95