マイン川リバークルーズ:気がつけば九鉄フェチThe Next:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
485_0818_3.jpg

マイン川リバークルーズ [旅行]

いよいよヴュルツブルク最終日。
今日もそこそこの好天に恵まれ、観光日和となりました。
昨日、チェリージュースを頂いたカフェ方向を。
1G7A8006_R.JPG


長い船を見ながらマリエンベルク要塞。
1G7A8008_R.JPG


今回の旅行では大きな川沿いの町を転々としておりますが、どこの街でもスルーしていたリバークルーズ船に乗ることにします。
そして、これが船内です。
1G7A8010_R.JPG


朝っぱらからビール、ではなくあっぽ~ジュース。リンゴです。
1G7A8009_R.JPG


そして、出航!たまにはフィッシュアイで。
1G7A8012_R.JPG


あちらの船はどこ行きでしょうか。
そういえば、乗っている船の写真を撮り忘れました。後で撮らないと。
1G7A8017_R.JPG


何かの工場のようです。
1G7A8021_R.JPG


先程の工場の昔の姿なのでしょうか。
解体中ではありますが、とても雰囲気の良い工場です。
1G7A8022_R.JPG


ずっと並行して走るDBの線路が気になってました。
でも、タイミングが悪過ぎます。
2,3分前に通ればよいのに。
1G7A8025_R.JPG


こんな感じのところをゆっくりとクルージングします。
1G7A8030_R.JPG


教会です。
1G7A8033_R.JPG


またまた教会。
1G7A8034_R.JPG


ドイツ国旗をたなびかせ、さらにクルージングは続きます。
1G7A8037_R.JPG


またもやタイミングの悪いICE。腰上まで隠れているのでこれで良し。
1G7A8043_R.JPG


30分ほど乗ったのでしょうか。目的地に到着。
と言っても、ここどこ?
そうそう、船の写真は撮り忘れませんでした。
1G7A8046_R.JPG


ここでまたまた大失敗。
そのまま船で戻ればいいものを、DBに乗りたいばかりに鉄路を選んでしまいました。
聞けばすぐに駅に着くとのことでしたが、微妙に傾斜のある道をダラダラ&トコトコと。
雰囲気の良い建物がたくさんあっていいのですが・・・駅が遠すぎます。
1G7A8048_R.JPG


これまたかわいいおうちです。
1G7A8050_R.JPG


やっと駅に着きました。
素直に船で帰れば良かったと思っても後の祭りです。
1G7A8051_R.JPG

ここでまたまた大問題。
これは旧駅舎で今は駅ではないとのこと。
え~~、そんなぁ~。また、数分のお散歩が追加となりました。

突然ですが・・・
私がリタイアしている間にツレが立ち寄ったマリエンベルク要塞(別名:ウンターフラウエンベルク要塞)の写真をご紹介させていただきます。
この要塞は何度も造り直されたようです。
現存している建物で最も古い部分は704年に建てられた聖母マリア教会とのことでした。
でも、どこが聖母マリア教会か・・・
IMG_1142_R.JPG

これは入り口付近から街並みを撮影したのでしょう。
IMG_1143_R.JPG

とてもおしゃれな標識です。
IMG_1145_R.JPG

無理して出掛けてもこの坂でリタイア確実です。
行かなくて正解かも。
IMG_1147_R.JPG

要塞っぽい壁ですね。
IMG_1148_R.JPG

要塞の内部のようです。
真ん中にそびえ立つ塔、これが聖母マリア教会か?
IMG_1150_R.JPG

要塞からの風景です。
IMG_1152_R.JPG

俯瞰でマイン川を。
IMG_1158_R.JPG

こちらもマイン川ですが、アルテ・マイン橋がかすかに写ってます。
もうちょっと全体が入ればよかったのに。
IMG_1162_R.JPG

マイン川からのブドウ畑。
ヴュルツブルクはワインの産地としても有名だそうです。
IMG_1164_R.JPG

このくらい高い位置から見るとヴュルツブルクにも高層の建物が結構あるみたいです。
IMG_1165_R.JPG

そして、最後の1枚。
なんか良い雰囲気。”バスを待つ少女”みたいな。
IMG_1168_R.JPG

以上、追加でマリエンベルク要塞のお写真を。
ご説明が不十分で恐縮です。行っていないのでよくわからなくて(汗)
nice!(97)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 97

コメント 22

まるたろう

景色が、本当に素晴らしいですね。
最後の一枚、おっしゃるようにいい雰囲気の一枚だと思います。
by まるたろう (2016-09-10 20:49) 

schnitzer

まるたろうさん、コメントをありがとうございました。
街も山も素晴らしい景色でした。
マリエンベルク要塞の写真は私が撮ったものではないのですが、最後の1枚はお気に入りとなりました。
お褒め頂き、ありがとうございます。
by schnitzer (2016-09-10 22:18) 

めぎ

船着き場は最も低いところにありますが、鉄道の駅は結構高台にあることが多いですものね。
ヴュルツブルクのワイン、お飲みになりました?
by めぎ (2016-09-11 05:11) 

mimimomo

おはようございます^^
船で往復はだれでも考えるでしょうが、やはり違った乗り物の方が「良いな」って思いますよね^^ でも腰が痛いっておっしゃってるから、つらかったかな~
マリエンベルク要塞にはわたくしも行かなかったですね~
高い所から見下ろすのは気持ち良さそう^^
by mimimomo (2016-09-11 06:11) 

よしあき・ギャラリー

工場まで美しく見えます。^^v
by よしあき・ギャラリー (2016-09-11 06:19) 

schnitzer

めぎさん、コメントをありがとうございました。
大きい川のそばなので氾濫などを考慮した結果なのでしょうか。
このあたりでも鉄道はかなり高いところを走ってますね。
ヴュルツブルクで夕食を摂ったのは1回だけでしたが、アルコール類は頂けませんでした。
ただでさえまともに歩けないのに酔ったらさらに歩行困難になりそうだったもので(笑)
by schnitzer (2016-09-11 13:56) 

schnitzer

mimimomoさん、コメントをありがとうございました。
船の方が時間も荷物のピックアップにも優位だったのですが、なぜ鉄路を選んだのか・・・
鉄道好きが問題だったのかもしれません。
私も高い所から景色を見るのが大好きです。
機会があれば要塞にも行ってみたいと思います。
by schnitzer (2016-09-11 13:57) 

schnitzer

よしあきさん、コメントをありがとうございました。
旧工場の雰囲気がとても素敵でした。
夜にライトアップされたら綺麗なのかもしれませんね。
by schnitzer (2016-09-11 13:58) 

さといも野郎

いいなぁ、、優雅な船旅。憧れますね~♪(^^
by さといも野郎 (2016-09-11 15:01) 

yogawa隼

リバークルーズって、今まで意識したことがありません。
しかし考えてみれば、その地域の観光産業に貢献していることでしょう。

マイン川沿いを走るDB列車・・・肥薩線の球磨川沿いを走る人気列車を思い出しました。
by yogawa隼 (2016-09-11 18:13) 

ゆるキャラ

おお!雲フェチ写真満載(笑)
どれもイイ雲なかりで楽しいですね~(^○^)
そしてまたこのリンゴジュースは美味しそう!
ブドウ畑の写真は何故か勝沼ぶどう郷を
思い出してしまった、線路があればなんて(^^;
どれも美しい風景で雲フェチの次は石畳フェチに
なってしまいそうです(苦笑)
by ゆるキャラ (2016-09-11 18:32) 

schnitzer

さといも野郎さん、コメントをありがとうございました。
川の船旅(短い旅でしたけど)は揺れがなくていいですね。
海の船旅では大変な思いをした事がありました。
川を下って外国へ行くなんて旅もしてみたいです。
by schnitzer (2016-09-11 21:39) 

schnitzer

yogawa隼さん、コメントをありがとうございました。
東京でもリバークルーズみたいなことができますよ。
水上バスはお勧めです。
by schnitzer (2016-09-11 21:40) 

schnitzer

ゆるキャラさん、コメントをありがとうございました。
雲マイスターのゆるキャラさんにお気に入り頂けて嬉しい限りです。
段々畑が勝沼っぽいですね。勝沼もご無沙汰なので訪れてみたいです。
私も線路があればって思ってました(笑)
石畳フェチですか?新たな領域ですね。
腰が治ったら私もチャレンジしたいです(笑)
by schnitzer (2016-09-11 21:41) 

ぼくあずさ

私の訪ねたことのないドイツの景色、愉しく拝見。
Liebe Gruesse.
by ぼくあずさ (2016-09-12 01:03) 

あおたけ

あぽージュースを飲みながら、
優雅にマイン川のリバークルーズ…と思いきや、
なんと戦場…もとい、船上撮り鉄!
船から見上げるDBのカットが、新鮮なアングルです(^^)
帰りはDBに乗りたい!ってところが
さすがは鉄のこだわりですね〜。
でも、駅は遠かったんだ…。
腰を痛めているとツラいですよね…(^^;;
by あおたけ (2016-09-12 07:03) 

schnitzer

ぼくあずささん、コメントをありがとうございました。
メインイベントはまだですが、この後も何か所かまわります。
お楽しみいただけたら幸いです。
by schnitzer (2016-09-12 22:54) 

schnitzer

あおたけさん、コメントをありがとうございました。
うまく鉄と絡められるかと思ったらそう簡単にはいきませんでした(涙)
変なところに拘ってしまい痛い目にあってしまいました。
微妙に続く上り坂はヤバかったです(笑)
by schnitzer (2016-09-12 22:56) 

bpd1teikichi_satoh

schnitzerさんこんばんは!
マイン川クルーズ素晴らしいですね〜
爺達がヴィルツブルグを訪れた際はクルーズ船には乗れませんでした。
3本煙突の工場はお化け煙突らしく観る角度によって本数が違って
見える様ですね。
by bpd1teikichi_satoh (2016-09-13 16:31) 

schnitzer

bpd1teikichi_satohさん、コメントをありがとうございました。
今回は川沿いの街を南下しているのでどこの街でもリバークルーズがありました。
ずっと、スルーをしておりましたが、歩き回るよりは船に乗りっぱなしの方が楽なので急遽乗ることにしました。
”お化け煙突”子どもの頃にデパートの屋上から見た記憶があります。
懐かしいですね。
by schnitzer (2016-09-13 20:53) 

めぎ

あ、それは、この辺りの川沿いは岩なので、線路を造るのに経費がかかりすぎるからだと思います。
それに、もともと昔から町を築いてあったので、そこに鉄道を敷くとなると、町を壊すことになりますよね。それはドイツ人は好まないので、鉄道は郊外に造るんですよ。
by めぎ (2016-09-14 20:54) 

schnitzer

めぎさん、コメントをありがとうございました。
なるほど、そういう理由があったのですね。
日本では鉄道や道路を通すのに街を壊す事がありますね。
ドイツの風景がどこへ行っても素晴らしいのも納得です。
by schnitzer (2016-09-16 05:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。